あそんでたのしい暮らし vitabenegi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

たのし~く人生を送りたい


by ricaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧



d0340318_14072280.jpg


ナマのブリティッシュ・イングリッシュに戸惑う


英国のコメディTV番組「Little Britain」を
ご覧になられたことがあるでしょうか?
下品でくっだらないのに、よくここまで
面白く仕上げた!という、好き嫌いがはっきり
わかれそうな番組なんですが、私は一時これに
はまりまくっていました。

しかしこの番組の主演のふたりの英語、
まぁ難しいのなんのって!
サブタイトル無しでは理解不能。
アメリカ人にも難しいというので安心しましたが。

英国好きと吹聴してますが、普段ナマの
ブリティッシュ・イングリッシュを耳にすることは
殆どありません。

しかしカメラのクラスに英国人の女性がひとりいまして、
先日帰りが一緒になり話かけられ、シチュエーション的なことを
考えれば何を言っているのかは、おおよそ推測できたのですが
発音は勿論、言い回しも全く違うため、
(え?本当に私のGUESSが合ってる?)とフリーズ。
仕方がないので、聞こえなかったふりをして
「え?何て言ったの?」と訊き返したところ、またよく判らない発音と
言い回しで質問されたので、(これは多分、カメラのクラスを取った理由を、
普段聞きなれない小難しい言い回しで聞かれているに違いない)と思って、
「ブログの写真を撮りたいの」と答えたら、「あぁ、そうなの」と
納得されていたので、どうやら私のGUESSが当たっていた御様子。

いやはやデジタル通信だの云々よりも、テレパシー通信の時代に
なってくれないものですかね~








[PR]
by giocasempre | 2016-01-29 14:34 | 英国 | Trackback | Comments(0)

モノクロ写真好き


d0340318_12561192.jpg


カメラのクラス


昨夜は写真のクラス3回目。
クラスと言ってもコミュニティのやっている
基礎中の基礎から教えていただくというものなので、
ゆる~い感じで楽しく毎回授業が進みます。

バッテリーだけを充電して、あとは何の機能も判らないまま
買ったばかりのカメラを持っていったのが間違いのもと。
最初の2回は自分のカメラの使い方がよく判らずに、
(なんだか良く判らない)と獏とした無に包まれていました。

ところが昨日、どうしてもどうやっても動かし方の判らなかった
操作が「けがの功名的」のように解けてからは、
一気に楽しくなりましたね~ 「これならやっていける!」

「趣味は?」と聞かれて、「写真です」。
かっちょいい~~!!!
これこれ、ここが目指すところ。

ここのところモノクロ写真が続いてますが、
モノクロい写真が好きなようです。
ぞくっ!と来ますね。
そのうちに私が撮ったモノクロ写真を・・・











[PR]
by giocasempre | 2016-01-27 13:13 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

d0340318_13180965.jpg

女性5人でのランチの話題と言えば

なんだか毎日雨が続いております。
昨日は熱帯地方特有のシャワーのような雨が
断続的に降り続いていました。
かと思えば東部は大雪。
NYに住む友人は「今週末は一歩も外に出ない」と
申しておりました。

昨日は日本人女性5人によるランチ。
話題と言えばもう、はい、SMAPにベッキー。
インターネットのおかげで海外に居ても
情報収集はバッチリ!
皆、あっぱれなアップデート率で、
後半サボっていた私は「負けた」感が
漂っていました。

実は私、結構なSMAPファン。去年帰国した際には
剛君と慎吾君の二人芝居「BURST!」を観劇に行ったほど。
彼らの何に惹きつけられているかと言うと、四半世紀に渡って
トップアイドルの地位を保っている、それを支えているストイックさ。
精神力、体力、プライド、自己管理能力等々、
事務所のチカラだけではどうにもならない本人達の意志力の
完遂さ加減に驚かされます。

とは言え、こんなことになっちゃった以上、
そしてあのナマ放送謝罪を見ちゃった以上、
これから5人でいるところを見るのが辛い。

ベッキーに関しては、報道されていることが
全てではないとは思うんだけど、ここもやっぱり
自己管理がゆるいと、自分も他人も傷つける
ことになるんだなぁ~と思わされます。
好きなことはしてもいいけど、自分の立場をわきまえて、
全てを失う可能性、また全ての責任を追う覚悟が必要。

しかしどっちのニュースにしても、アメリカでは
「謝罪会見」なんて、まずないんですよね。
文化の違いを感じさせられます。








[PR]
by giocasempre | 2016-01-25 13:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

パリの1920年代に


d0340318_10413502.jpg

Paris饗宴の時代 エコール・ド・パリ


1920年代パリのモンパルナス、世界各地から芸術家や
小説家が集まり文化が熱く語られ、人々は我を忘れて
連日連夜、享楽に身を投じた時代。

女性はストレートやウェーブのかかったショートボブに
フラッパーと言われる腰回りのゆったりしたワンピ―ス、
頭の側面にぴったりと張り付いたかのような帽子をかぶり、
毛皮のストールを巻いて街を闊歩することがようやく出来る
ようになった時代。

d0340318_10390751.jpg

この混沌した官能的な世界に妙に魅かれる私。
パリと言うと必ずこういう光景が目に浮かび、
乾いた空気にみっしりとした密度で混じりあっている
当時の女性が身につけていた、むせかえりそうに汗ばんだ
天花粉の匂いがしてくるかのようです。

昔からいつも「この時代が良かった」と常々思うのですが、
生きていたことがあるのでしょうか?
それとも普段地味な生活の鬱憤晴らしでしょうか?



[PR]
by giocasempre | 2016-01-19 11:16 | 気付き | Trackback | Comments(0)

おおっと兄さんっ!


d0340318_13391196.jpg

iPhoneのスクリーンに


一昨日のことなんですが、ランチを買おうと思って
列に並んでおりました。
前に白人とインド系の男性ふたりがおりまして、
ぺちゃくちゃとこの週末(3連休)の話題で盛り上がっていたようです。
インド系の方はすらりとした180センチくらいの身長で、
見ためもまぁまぁな感じ。

結構長い行列でしたので、そのうちにふたりの会話も途切れがちに
なっていきました。
「こんなに待たされるんだったら、よそ行こうかな」と、
どのくらい人が並んでいるかを確認するために
私が前方を見た時、このインド人男性が自分のiPhoneに釘付けに
なっているので、なんとはなしに私も彼の視線を追ってしまいました。

す、すると!画面いっぱいに上のような写真が・・・!!(類似写真です)
でもって、よく見るとモデルはその男性・・・しかもモノクロで
プロが撮ったかのような出来の良い写真じゃないですか!
はい、上半身裸でポーズを取ってらっしゃいました。

「え、この人、こんな場所で働いているのよね?
どうみたってITよね?」と呆気に取られていると、
スル~と次のお写真が出てきました。
それもモノクロ。ジャスティン・ティンバーレークの
「SUIT &TIE」のような感じ。今度はイスに座って、
顔は横向きでわざとカメラから目線は外すが、
ばっちり意識している、あの感じ。

好きなことしてりゃいいんですけど、あんまりにも
そうあんまりにも想定外の場所、要するに似合わない場所で
そんなものを見てしまった私はドキドキ。昼からですしね。
そして人目もはばからずに、自分に見入ってるという行動に
唸りながらも、羨ましくもあり、複雑な胸中の昼のひと時を
過ごしたのでした。

そういうのにあてられたせいか、風邪ひいて熱っぽいです。
体が追いつかないようです。











[PR]
by giocasempre | 2016-01-15 14:05 | くらし | Trackback | Comments(0)

David Bowie


d0340318_16582757.jpg


こういう日が来るとは判ってはいましたが、
David Bowieが亡くなられたことを
今朝起きてすぐ携帯で目にした時には、
また何かのたちの悪い宣伝かニュースの
見出しだろうと思いました。


d0340318_16584208.jpg

この中性的な容貌と奇抜なファッションで
’70年代を風靡し、’80年代に入ってからは
これぞブリティッシュ!的なスタイリッシュ正統派で
それはそれはカッコよくって溜息ものでした。

d0340318_16581193.jpg

ポール・マッカートニーが好きな私ではありますが、
大御所の歌手の中ではDavid Bowieが最もナイス・ルッキング
だったかなぁ。

d0340318_16590261.jpg
Thanks!

[PR]
by giocasempre | 2016-01-12 17:12 | 英国 | Trackback | Comments(2)

さてこの10日間


d0340318_10295197.jpg

今年初めの10日間

新年が始まってあっという間に10日も過ぎてしまいました。
日本は11日が成人式なんですね。昔は1月15日と決まっていたので、
私には全く馴染めない日にち設定でございます。
成人式を迎えた芸能人のニュースを見ても、
殆どが誰なのか判りません。
そういえば最近芸能ニュースで驚いたのが、三船美佳と神田正輝の
熱愛報道。あぁ、びっくりした。

さてこの10日間、仕事が始まったらその波に呑み込まれ、
しかも12月よりもやることがあるというのが私の1月。
連日降り続ける雨と寒さのおかげで、遊びたいという
気持ちにブレーキがかかっているので丁度いいんですが・・
今週末には煮詰まり感が沸点に達しているかも。

そして昨日は今年初めてのピラティスのクラス。
さすがに3週間ぶりではきつくって、途中でギブアップ寸前。
その後のランチでは、久々に和食にありついたので
嬉しくって「特大弁当ボックス」を注文し、ほぼ完食!
ふと連れ二人を見ると、半分残してるじゃないですか・・
食べることが一番の回復の道と私は信じているのですが。
あ、あと寝ること。

そうそういよいよもって写真のクラスを受けに行き始めました。
前回、何故か私のカメラが連射モードになってしまい、
一枚写すとパシャパシャパシャとシャッターが切れる連続音が
クラス中に轟き、買ったばかりでよく機能が判っていなくって、
その日はそれで通しました。一緒に通っている友人がその音を
聞く度に大ウケ!! いやぁ、カメラって面白い!

こんな感じで2016年は始まりました。












[PR]
by giocasempre | 2016-01-11 10:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

Happy New Year


d0340318_10004251.jpg

2016年元旦


新年あけましておめでとうございます。
皆さまにとって素晴らしい年になりますように!

先程、用事があって日系スーパーに行ったら
惣菜コーナーはお節の売れ残りの残骸だらけでした。
昨日あたりの混雑ぶりが伺えます。

上の写真はやはり先程通りがかった際に撮影したもの。
木の左右に先日までは立っていたであろう
雪だるまとミッキーマウスのクリスマス・デコレーションが
でろ~んと横たわっていました。(笑)

もう年が明けて、新年になったのを知らせてくれる
光景ですね。

去年の暮れ、アメリカで最も影響力のある女性と言われている
オプラ・ウィンフリーの「What I Know for Sure」を読んで
いたのですが、繰り返し言っていることが
「自分に正直になりなさい。自分を信じなさい。自分の価値に気付きなさい」と
いうことでした。
あれだけのセレブになっても、心に抱く葛藤は同じ。
パイ(Π)の領域は拡がれば入ってくるものも大きい変わりに、
出ていくものも大きくって、その振れ方はダイナミック。
それでも核を保つためには、「自分を信じること」が大切って
言ってます。他人に振り回されるなってことですよね。
(あなた様がそうおっしゃるのであれば、その通りなのでしょう)と
ついつい彼女が主宰している「O Mazazine」まで買ってしまいました。

ということで、今年のテーマは「自分」。











[PR]
by giocasempre | 2016-01-02 10:34 | 気付き | Trackback | Comments(0)