あそんでたのしい暮らし vitabenegi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

たのし~く人生を送りたい


by ricaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:あそび( 8 )


Point Reyes National Seashore


d0340318_07100380.jpg


ゴールデンゲート・ブリッジを通り抜け、
北上することおよそ30分。
そこから下道を延々一時間ほど運転すると、
Point Reyes National Seashoreに
辿り着きます。道中、草を食んでいる牛たちが
かなり間近に迫っています。

3月から行こうとしていたのですが、
雨だの曇りだので断念していました。
この辺り、霧がよくかかるので街は快晴だからと言って
安心できません。
3月くらいまでクジラがしょっちゅう姿を現すらしいです。
本当はそれを狙っていたのですが。
牡蠣も有名です。(私は大好きなのに必ずあたるので食べれない)
そして昨日も海岸に近づくにつれ、もや~とした空模様。

写真の灯台用の駐車場は狭すぎて、皆さん路駐してるのですが、
ただでさえ山の細い道。両脇に車が停まり人が車道を歩いてますから、
観光客の数の割りにはえらい渋滞が引き起こされていました。
我々も遠~~~~く離れたところに駐車して、てくてく歩いた後、
この灯台への階段を下りました。小さな灯台ですが係りの方が
10分ほど由来などを説明してくれます。技術用語が多くって
難易度が高かったです。
そして帰りは勿論、来たこの階段を昇って戻るんですよね~。
大変、良い運動になりました。

d0340318_07234148.jpg

海の様子はこんな感じ。
3連休とは思えないほどの静けさ。
ハイキングには良かったけど、海はやっぱり南に
下った方がベター。色がキレイですもんね。

帰りはサウサリートに寄って夕飯。
海を見ながらワインを飲むシアワセ。

ちょっとしたDAY TRIPには良いコースですね。



[PR]
by giocasempre | 2016-05-31 07:31 | あそび

d0340318_13035961.jpg

去年の10月9日の記事のビリー・ジョエルファンの友人、
この週末はラス・ベガスにビリーを聴きに行ってるそうです。
いいな、いいな♬

この水曜に「ラスベガスにビリー・ジョエルのコンサートに
行くけど、行く?」とテキストを頂いたのですが、
頭の中で「え、今週末って3日後??」と、
かなり久しぶりに指を折って数えてしましました。

彼女はLA在住なので車で4時間もあれば着きますが、
私のところからは一度かな~り南に下って、
また北上するので8~9時間かかるんだそう。
飛行機ももうこんな直前では、安くても500ドルは
するでしょうから諦めました。
まっすぐ西に直線で行けたら、ここからも4時間くらいで
着くのかなぁ?そういう道があれば、の話ですが。

ということで今頃、大合唱してるのかな?






[PR]
by giocasempre | 2016-04-30 13:13 | あそび

d0340318_07283971.jpg

カルボナーラ

3連休中。本当に祝祭日が少ないので困ります。
この次のナショナルホリデーは7月4日の独立記念日まで
お預けってねぇ・・・ 

ということでLivermoreという東っ側にある街の
ワイナリーと巨大アウトレットに足を延ばしてきました。

レストランが併設されているGarre Wineryへと続く沿道には
桜が咲いていました。12月、1月と私がここに引っ越してきて以来の
最低気温を記録していたので、春はまだまだ先のことのように
思っていたのですが、いつの間にやら春めいていたんです!
確かに菜の花も強い黄色の光を放ってますもんね~

d0340318_07281497.jpg

さてアペタイザーはこのような盛り合わせ。
このくらい鮮やかなグリーンのオリーブが
出てくるのも珍しいかな。

d0340318_07282514.jpg

日本ではどこのイタリアン・レストランでもオーダーできる
「カルボナーラ」ですが、ここでメニューに載っていないことが
多いんですよね。これが本式なのかどうか知りませんが、
写真のように目玉焼きのようなものがついてきます。

というわけで久々のカルボナーラ、メニューにあるだけで嬉しくって
オーダーしてみました。
ひと口、ふた口と食べてみたところ、
「あれ、なんかカレーみたいな味がするんだけど」
そしてもうひと口、
「これ、クミンかかってるんだけどっ!!ね、何で?
何でカルボナーラにクミンなの?!」と茫然。
「カルボナーラにしては色がおかしいと思った」とは友人。
しかもちょっとスパイシーな香辛料も効いていました。ハウ・カム?
ちなみにトマトソースのラビオリは普通に美味しいです。

でもワイン飲めたし、ナパの試飲より安いし、混んでないし、
だからガヤガヤ感はないし、しかもナパに行くより近いので
多分またあの周辺行っちゃうことでしょう。

お腹もいっぱいになったところで、アウトレットへ!
PRADA, KATE SPADE, Burberry, Tory Burch、Gucciあたりは
入場制限がされていて、時には50人くらいの列が出来ていました。
Kate Spade, あれ見ちゃったらもう正規店では買えない。
今回は予定もなかったので買ってきませんでしたが、
次回行った時にはバッグでも買おっかな。
ってなわけで、今回は一番上の写真の紅茶のストレーナーまたは
ティーバッグ置きを「Le Creuset」で二つ買ったのみ。
同じ色のマグも欲しかったんだけど、売ってませんでした。

しかし5時間、よく歩きましたわ。
iPhoneのHealthをチェックすると、アウトレットだけで
6キロ分くらい歩いていたようです。

今日はおとなしく家で税務申告書の作成。






[PR]
by giocasempre | 2016-02-16 08:30 | あそび

Dickens Fairに行く


d0340318_13022225.jpg

コスチューム

以前にこちらで記事にしていた
Dickens Fair行ってまいりました。

「入場者の意気込みが凄く、ディケンズ時代の
コスチュームで行くのがデフォルト」と噂では
聞いていたのですが、噂は本当でした。
出店しているお店の方々、内装も全てあの時代を
模していて、ガス灯をイメージしてなのか
照明もかなり抑えられていて雰囲気満点でした。
百年前のイギリスって、こんな感じだったのね!を
味わえました。

d0340318_13020286.jpg

ただちょっと残念だったのが、イギリスに行かないと
買えないようなものがあったりするんじゃないか?という
期待がほぼ外れたこと。
ディケンズの本やDVDコーナーがあるのかと思いきや
これも見た限りありませんでした。
実はアメリカのフェスティバル系って、こういう期待を裏切られる
ことが多いので、想定の範囲内ではあったのですが・・・
一緒に行った友人も同意見。
「日系マーケットでたまにやる”北海道物産展”とかの方が
きっちりしていて盛り上がる」
そして結構な混雑と喚起があまり良くなくって、ぐったり・・

しかしやっぱりこういうコスチュームって、
男女問わず西洋人に似合いますね。
普段の服装だと慣れちゃって思いませんが、
こういう服装をされると、洋服っていうのは
こういう骨格、顔の凹凸、頭の小ささに
似合うように出来ているんだなと、
再認識させれてしまいました。
特に男性のフロックコート、山高帽姿は、
”ほ~~~~っ”と溜息ものでした。

[PR]
by giocasempre | 2015-12-07 13:32 | あそび

サンタクルーズ近郊へ


d0340318_07142518.jpg


寒い一日

木曜からサンクスギビングの休暇中のアメリカ。
サンクスギビングの翌日の金曜日は、
「ブラック・フライデー」と呼ばれる
クリスマス大商戦第一日目となる大セールの日。
最近では木曜の午後6時くらいから店を開けている
ところも多いようです。

そんな中、私は南下致しましてサンタクルーズ近郊を
ぶらぶらしてきました。
当初ナパに行ってワイナリー&アウトレット案も出たのですが、
「買い物は激混みだからやめよう」ということで、
海を求めてサーフィンの街へGO!
ここに私達お気に入りのイタリアン・レストランが
ありまして、まずはそこでお昼を食べながら腹ごしらえ。

そしてそこからもう少し南に下ったAPTOSとCAPITOLAの
ちっちゃな街に向かいます。年に2回くらいそこに行って
イノチのセンタクをするのが定番。

上の写真はAPTOSにある雑貨屋さん。
とってもお洒落なクリスマスのディスプレーが
並んでいました。

が、今回は寒いっ!気温も低いけど、風が強い。
びゅ~びゅ~と風が体に突き刺さってくるかの如くで、
「ビーチ沿いなんて歩いてる場合じゃない」ということで、
そそくさと海沿いから撤収。
「コーヒー、コーヒー。コーヒー飲まないとやっていけない」と
いつもの美味しいコーヒー屋に向かうと、あっらぁ、お休み!
歩いて海沿いまで戻って、コーヒー、ゲット!
あんなに寒がっていたのに、友人はアイスクリームも注文して
食べてるからビックリ!

帰りはPacific Coast Highwayを北上。
横に太平洋が広がっていて、波間からサーファー達の姿が
見え隠れしています。この辺の海、夏でも冷たいんですよね・・

あんまりにも寒いので、雑炊、豚の角煮、茶わん蒸しという
夕飯で暖を取りました。











[PR]
by giocasempre | 2015-11-29 07:40 | あそび

d0340318_13593688.jpg


究極のスピリチュアル映画「クリスマス・キャロル」


先日も書きましたが、めっきり寒くなり
朝は吐く息が白く曇るようになりました。
そして今日の夕方スーパーの駐車場の柱の上には
電飾の天使が飾られているではないですか!
考えてみれば今月初めから店頭には、
クリスマス商品が所狭しと並べられていましたわ。

そしてこんなものを発見!!「Dickens Fair」!
正式名称Great Dickens Christmas Fair & Victorian Holiday Party.
ディケンズ・ファンでクリスマスには欠かせない映画が
「クリスマス・キャロル」。
もしかしてこんな衣裳を着て踊らせてもらえるのかしら?!
来週末から始まるんだ~ 
別にご飯は期待してないけど、雰囲気だけ味わってこよっかなぁ~

「クリスマス・キャロル」、良い話ですよね。
人間、自分が変れば周りも変わるというのを
あんなにハッキリと教えてくれるのも
他にないんじゃないかと思います。
究極のスピリチャル映画かも。



[PR]
by giocasempre | 2015-11-14 14:14 | あそび

地中海料理「KOKKARI」


d0340318_05193877.jpg

オリーブオイル絶品

昨夜は人気満点地中海料理屋「Kokkari」にて
女性四人で夕飯。
このレストラン、とにかく人気で週末の
ゴールデンタイムの予約はかなりの待ちになるようで、
我々の予約時間はなんと午後5時!
(7時には終わってしまう・・・)と思ったのですが、
これを逃すといつになるか判らないので決行。
私、このレストランに予約入れたのに、
キャンセルせざる得なくなった苦い想い出がありまして
ひとりでちょっと敗者復活戦の感あり。

アペタイザーは、ライスをブドウの葉で包んだギリシャの
代表料理ドルマデス。これに使われていたオリーブオイル、
隠し味のように軽いのに存在を主張するという
初めての経験だったように思うのですが、他の三人にも
今度聞いてみましょう。
もう一品はタコをレモン、オリーブオイル、オレガノで
味付けてソテーしたもの。

サラダはMaroulosalata。柿がスライスしてあり、
きゅうり、ナッツなどにあっさりとしたドレッシングが
かかっていました。

メインは一番上の写真がポークをグリルで廻しながら
焼いたものが一品。

そしてこちらは白魚。(すごいピンボケ)

d0340318_05204236.jpg

ラム肉のラザニア風。

d0340318_05211613.jpg

で、こちらが私が頼んだラム肉。
すっごいボリューム。
結構苦手が方もいますが、私はラム好き。
でもこれは勿論半分以上持ち帰りとなりました。

d0340318_05201793.jpg

デザートも大変美味しかったのですが、
写真も撮らず、名前も覚えておらず・・・

結局またしても食べて話していたら、
あっという間に9時になっていました。




[PR]
by giocasempre | 2015-11-09 06:06 | あそび

時のたつのも忘れて


d0340318_12343698.jpg


飲んで食べて喋って

久々にワイナリーに行ってきました。

WHOLEFOODSのデリでごはんとデザートを
買い込んで、「え?これ一通ですよね?」と
思うような細く曲がりくねった山道を運転していくと、
小さなワイナリーが出てきます。

「赤ワインは何がおすすめですか?」と質問すると
写真の男性が静かに説明してくれて、試飲をさせてくれます。
1本目はフルーティー、2本目はちょっと渋め。

d0340318_12402634.jpg

結局渋い方(↑)を一本購入して、
街を一望できるピクニックエリアに陣取り、
食べて飲んで喋ってるうちに、フルーティーな方を
買ってきてくれた途中参加の方も加わって、
またしても食べて飲んで喋ってのデジャヴ。

d0340318_12404599.jpg

結構寒かったのですが、時の経つのも忘れ、
「え、もうこんな時間?」
ワイナリーの従業員が「も10分で閉店です」と
告げにきました。

は~、楽しかったっ


[PR]
by giocasempre | 2015-10-20 13:02 | あそび