あそんでたのしい暮らし vitabenegi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

たのし~く人生を送りたい


by ricaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:健康( 1 )


至福の時間


d0340318_12153277.jpg


至福のとき

今日は久々にマッサージに行ってきました。
あまりの気持ちの良さにうっとり、
途中意識が飛んでいました。

なんて書くと、スウェディッシュマッサージのような
優雅系を想像をされるかもしれませんが、
私にはあれでは効きません。
指圧じゃないとダメなんです。
だってリラックスが目的じゃなくって、
凝りをほぐしてもらうためなんですもの。
ぐいぐいとツボを押してもらわないと
マッサージをしてもらった気になりません。
そういう気があるんでしょうか・・・

今日の担当だった中国人の青年、これがもう上手くって
全てツボにはまります。
本当に途中で寝ていました。
至福の一時間。
「すんごい凝りですね」というお言葉とともに終了。
凝固していた首、肩、背中、腰、お尻、太ももに
気が流れていっているようです。

前にも書きましたが、坐骨神経痛気味。
同僚のインド人が全く同じ症状を言っていたので、
「坐骨神経痛っぽいわよ、それ」と言ったら、
すっごい驚かれたことがありました。
(もしかしてインドには坐骨神経痛がない?)と
思うほどの反応っぷり。
あとでその理由が判って、私が驚いてしまいました。
坐骨神経痛は英語で"Siatica (サイアティカ)”なのですが、
私はなんと彼に向かってうっかり
”Psychiatric(サイカイアトリック)”と言っていたのです。
そう「精神医学の」という意味。
彼が今でも口をきいてくれるので良かった・・・



[PR]
by giocasempre | 2015-10-07 12:54 | 健康 | Trackback | Comments(0)