あそんでたのしい暮らし vitabenegi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

たのし~く人生を送りたい


by ricaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ミラノ~ベネチア~コモ


d0340318_10014694.jpg


日本の友人がミラノのスカラ座にオペラを観に行くというので、
「行く、行く」と同行してきました。
スカラ座でオペラなんて、こんなことでもない限り
実現しなそうでしたので。
しかも一番前の席をゲットできたのはいいのですが、
衣裳に困る我々。一度偵察に行き様子を伺うと
夏で蒸し暑いせいか思ったよりカジュアルな
服装の方々が多くほっ・・・

d0340318_09510726.jpg

今回は友人が大ファンのレオ・ヌッチ氏が主役の
「サイモン・ボッカネグラ」が上演され、
舞台終焉後、劇場の裏側に廻ると、
出演されていた方々がぞくぞくと出ていらっしゃいます。
最後にヌッチ氏と奥様、そしてお嬢様らしき方が
出てきて、サイン&握手会。
お三人、それが終わると歩いて近所の
レストランに入って行かれました。

d0340318_09594944.jpg

実は私のスーツケースが二日間届かなくって、
もしかしたら旅行中届かない可能性も考慮に入れて、
間に合わせの服と下着を買いに行くはめに・・・
ミラノで初めて買い物した店が「H&M」。
うちの近所にもあるや~ん・・・
何と言ってもデュッセルドルフ空港での乗り継ぎ時間が
20分しかなく、ゲートからゲートまで歩いて終わり。
荷物の載せ替えが間に合わなかったようです。

d0340318_10025135.jpg

夢にまで見たベネチアは、全くもって夢見心地そのものでした。
どの時代に自分がいるのか判らなくなるくらい
共和国時代から全く変わっていないであろう街の佇まい。
オリエントの影響を受けたビザンチン様式の建物や
美術品の豪華さに呆気にとられながら、
栄華を極めたベネチアの過去に想いを馳せていました。

d0340318_10105050.jpg

リド島に滞在していたのですが、なんとそこは「ベニスに死す」の
舞台になったところ!友人に教えてもらうまで知らず、
「うっそ~~~!!」と、かなり盛り上がります。
さっそくビーチまで歩いていって、タッジオ気分に浸りましたよ~
ゆったりと時が流れて、少し湿り気のある空気が
やさし~く取り囲んでくれて、なんとも気持ちが良いのです。
ちょっとばかりアンニュイさも含んで。

d0340318_10111685.jpg

イタリアンブルーそのものの真っ青な空のもと、
太陽の強い照り返しで光り輝くコモ湖。
ボートに乗って点々と要所を廻りました。
観光地なのに、ヨーロッパは既に夏休みなのに、
人が少なくって、ひたすらに静寂な中、
教会の鐘が鳴り響きます。

d0340318_10125724.jpg

d0340318_10134956.jpg

食べ物もやっぱり美味しくって、一食たりとも
「和食」や「中華」に頼ることもなく終わりました。
ミラノカツレツも見ためよりさっくりあっさりしていて、
大変美味しく、ご飯にも合いそうな感じ。
ただ、かなり期待していったコーヒーが・・・
コーヒーは日本のが一番私には合うかな。
あとフランチャコルタも期待が大きすぎたかなぁ。

d0340318_10113948.jpg

実は色々なハプニングもあったのですが、
そんなことは大したことないと思えるほど
滞在中シアワセで楽しかったのでした。




[PR]
by giocasempre | 2016-07-05 10:21 |