あそんでたのしい暮らし vitabenegi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

たのし~く人生を送りたい


by ricaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他人の意識を生きない


d0340318_10123820.jpg

自分を楽しませる
                 

最近のテーマは「他人の意識を生きない」。
常に中心は自分。
ついうっかり他人の意識を生きてしまうと
見失うものが多くって、そこからの回復が大変。

人に相談するのも、自分のことを話すのも、人を選ばないと大変。
何故なら相談される人の意識や思考で解決されそうになったり、
意見を聞かされてしまうから。もっともらしく話されると、
それが自分の中に入ってきて、自分の意識の一部になろうと
してしまいます。
それが自分自身の意識、つまり魂とかけ離れていると、
とっても辛くなります。
でも「普通は」とか「一般的には」言われたことが
正しいとされているので、それに従おうとしてしまいます。
無難ではあるのでしょうが、魂が喜んでいません。

また相談された側が自分を楽しんでいない場合、
牽制的な話や意見を聞かされてしまうことも
残念ながらあります。そしてそれをまた自分が
取り入れちゃったりしているから大変。

外国で生活していくにあたり、色々な意味での制限があり、
自分らしくしていくことが難しい時代が続きました。
社会的及び文化的な概念の相違、価値観、言語、
構築していく人間関係、それぞれが全く別もので、
そこに当てはめていくうちに、自分らしさとは
違ったものとなっていっていたようです。
特にここ数年はかなり自分の魂の声を無視していなければ
ならない状態にあったようです。
そしてそれがいつの間にか「自分の意識」に
なりつつあったことにはっきり気がついたのが
今年に入ってから。そりゃ苦しいはず。

「中心は自分」と言っても、「自己中心」ではなく
「思考の中心は自分の魂」。
選択を迫られた時には、
「Yes or No? どっちが私はシアワセ?」と
自分に問いかけます。
大体は答えは最初っから出ています。

意識の制限を越えて、自分自身とつながって、
楽しみながら時を過ごすこと。
これが私の永遠のテーマにもなることでしょう。


[PR]
by giocasempre | 2015-10-12 11:19 | 気付き